インターンシップ情報
 

参加者の声

- 2020 Winter【企業理解編】-

  • 証券ビジネスの真髄の部分やみずほ証券並びにみずほ全体の強みについて学び、理解することができた。証券ビジネスのあるべき姿やこれからの日本の経済発展をどう支えていくべきなのかを自分自身で真剣に考えるきっかけとなった。(男性)
  • ワークによる業務理解に加え、自分の課題と今後伸ばすべき部分に気づく貴重な機会をいただきました。今後は、個人のお客さまに対してのソリューション提案や実際の営業の詳細についてもより詳しい理解を深めたいです。(女性)
  • 大変忙しく、そして難しいワークではあったが、その分やり切ったという感覚はとてもあった。他社のインターンでは、証券(主に株式)についてのことしか学習できなかったが、当インターンシップでは、みずほ証券のみならず、銀行、信託銀行の業務も知ることができた。それによりみずほグループはもちろん、金融業界全体についても理解が深まった。(男性)
  • 夏のインターンシップの内容を振り返りつつ、より深いところまでみずほ証券について理解を深めることができた。(女性)
  • 証券業界の資産運用だけでなく、信託や銀行など総合的な金融ソリューションについて学ぶことが出来、みずほフィナンシャル全体の強いグループ連携について感じ取ることが出来た。また、このワークによって自分に足りないものや課題を発見することができた。(男性)
  • ワークの内容がとても盛りだくさんで、本当に充実した濃い時間を過ごすことができました。取り組む内容が充実していた分、さまざまなことを吸収し、大きく成長できたと考えています。また、メンターの方がとても細かく見ていてくださり、適切なアドバイスやフィードバックをくださったので、自分の新たな一面も発見することができました。(女性)
  • かなり難解な課題ではありましたが、だからこそ得られる部分も大きかったと思います。特に周りと意見を共有し、議論を深める力は非常に身についたと思います。(男性)
  • 株式の提案など範囲をかなり狭めて限定した他企業のワークと比べて、みずほグループ全体を活かすような複雑な課題で大変難しかったです。ですがその分学ぶことも本当に多く、充実したワークになりました。お昼ご飯も支給していただき、複数日程にわたるインターンという形で、これだけ自分の知識を増やすことができたのは本当に幸運だなと思いますし、その得た知識を今後にしっかり活かしていきたいです。(女性)
  • プレゼンに対して考え抜くことが非常に面白く、また複雑な案件に対してさまざまなソリューションで解決することができるという魅力を感じられた。「ビジネスに正解はない」ということをひしひしと感じると同時に、自分の未熟さを感じることができ、より自分を磨いていく必要があると思えた。(男性)
  • 他の証券会社さんで体験したワークとは全く違う証券会社のリアルを体感し、仕事をすることが現実味を持って感じられました。また、学生間の繋がりを通して就職活動の幅が広がり、貴重な経験ができたと考えています。(女性)
  • かなり難易度は高かった。0の状態からほぼ自分たちだけで考え抜くのはハードで、先の見えない真っ黒なトンネルを走っているようだった。しかしそれも最終的に形となって現れ、考え抜いた物が評価されたときには沢山の感動と達成感を感じた。社員さんの厳しい声、誘導があり、それに耐えながらも考えぬけてよかった。(男性)
  • ワンデイインターンシップでは理解しきれなかった部分まで、証券会社の仕事内容を知ることができ、今後の参考になりました。(女性)
  • メンターさんから個人個人にフィードバックを貰えたところが印象深かった。自分の気づいてなかった良いところを確認したり、改善すべきところを明確に伝えてもらったところがよかった。伝えてもらったことを意識して就職活動や、その後にも繋げていきたい。(男性)
  • なかなかハードなワークでしたが、ただ証券会社に関する知識だけではなく、個人個人の主体性の能力、協調力なども共に学ぶことのできる内容でした。終了後に個人による振り返りだけではなく、メンターによる各グループへのフィードバック、グループ間でのフィードバックの時間があり、とても良かったです。(女性)
  • プロの視点に基づくフィードバックを聞ける機会があり、学習できた点が非常に多かった分満足度が高かったです。ワークを通じて、実際の業務を経験することで、証券ビジネスへのイメージが湧きました。(男性)
  • 今まで参加したインターンで1番充実したものになった。今後のフォローアップイベントの案内などがあればぜひ参加したいと思う。(女性)
  • ワークを通して、チームで一つの目標を達成するためにそれぞれが自分の役割を認識して動くことのやりがいというものを感じることができた。また個人でフィードバックをもらうことができるので、自分に何が足りないのかが分かり非常に勉強になった。(男性)
  • 今回のインターンシップの参加を通して、さまざまなことを学びました。金融について、証券について、みずほ証券について、チームで一つのことに取り組む達成感について、また自分の強みと足りないことを多く吸収できました。さらに証券業界に興味を持ちました。これからも今日学んだことを活かして、さらなる自己成長を続けたいと考えています。(女性)
  • 証券会社の業務を体感できたのと同時に、ワークを通してみずほ証券の強みの理解を深められて、とても収穫の多かったインターンでした。また、グループワークを通して自身の伸ばすべき所が発見できた点も良かったです。このインターンを通して証券業界への興味がより一層高まりました。(男性)
  • 実際の業務に近いものを体験させていただき、みずほ証券での働き方のビジョンが思い浮かびました。(女性)