みずほ証券について

〈みずほ〉の総合証券会社として、
お客さまから最も信頼され
頼りにされる存在に

みずほ証券は、「One MIZUHO」のスローガンのもと、
銀行・信託・証券の一体運営を推進しています。
株式や投資信託等による資産運用や資産承継等、みずほ証券で取り扱いのある商品・サービスの提供に加えて、
グループ各社と連携し、お客さまの幅広い金融ニーズに的確かつスピーディーにお応えします。

グループの力「One MIZUHO」で、
お客さまのニーズに即した
最高の金融サービスを

〈みずほ〉は、銀行・信託・証券、アセットマネジメント会社、シンクタンクなどの
さまざまなグループの機能を結集して、お客さまの多様なニーズにお応えしています。
「One MIZUHO」のさらなる進化に向け、
お客さまのセグメント別に銀行、信託、証券などの商品・サービスを提供するカンパニー制を導入し、
お客さまのニーズに即した最高の金融サービスを迅速に提供していきます。

国内外ネットワーク

244拠点の国内ネットワークを展開し、
〈みずほ〉の総合金融サービスを
ワンストップで提供

みずほ銀行の支店ロビー内にプラネットブースを設置するなどみずほ銀行との共同店舗化を進め、
〈みずほ〉のお客さまに証券会社の幅広い商品ラインナップや
〈みずほ〉の総合金融サービスをワンストップで提供できるように努めています。
また、海外には現地法人、駐在員事務所を配置し、
お客さまのニーズにグローバルにお応えするネットワークを構築。
その結果、業界トップの244拠点の国内ネットワークを展開しています。

国内拠点:244拠点

うち支店 104、
プラネットブース 136+営業所 1

海外拠点:34ヶ国 111拠点

みずほ証券20拠点

海外駐在員事務所2

海外現地法人18

アセットマネジメントOne4拠点

みずほ銀行86拠点

みずほ信託銀行1拠点

(2020年6月30日現在)

  • 欧州・中近東・アフリカ

    みずほ銀行17拠点

    みずほ信託銀行1拠点

    みずほ証券5拠点

    アセットマネジメントOne1拠点

  • アジア・オセアニア

    みずほ銀行43拠点

    みずほ証券7拠点

    アセットマネジメントOne2拠点

  • 北米・中南米

    みずほ銀行26拠点

    みずほ証券8拠点

    アセットマネジメントOne1拠点

欧州

みずほインターナショナル

本社:ロンドン

有価証券の引受・販売および売買
M&Aアドバイザリー業務等

みずほセキュリティーズヨーロッパ*1

本社:フランクフルト

有価証券の引受・販売および売買等

*1 みずほインターナショナルの100%子会社

北米

米国みずほ証券*2

本社:ニューヨーク

有価証券の引受・販売および売買、先物取引仲介業務、
M&Aアドバイザリー業務等

*2 資本関係は米国銀行持株会社米州みずほLLC傘下

みずほセキュリティーズカナダ*3

本社:トロント

有価証券新規発行に関する助言及び
有価証券の引受

*3 米国みずほ証券の100% 子会社

アジア

みずほセキュリティーズアジア

本社:香港

有価証券の引受・販売および売買、
M&Aアドバイザリー業務、投資顧問業務等

みずほセキュリティーズシンガポール

本社:シンガポール

有価証券の引受・販売および売買、
M&Aアドバイザリー業務、
先物取引の取次・清算業務、ウェルスマネジメント業務

みずほセキュリティーズインディア

本社:ムンバイ

海外資金調達・M&A等の斡旋および紹介

北京駐在員事務所

情報収集等

上海駐在員事務所

情報収集等

数字で見る、
みずほ証券の強み

〈みずほ〉の強みを発揮することで、
お客さま・社会の課題解決と、
さらなる発展を支えます。

みずほ証券は、お客さまの幅広い金融ニーズに対して、
グループの専門機能を結集したフルラインの金融ソリューションを提供することで、
高い実績と評価を獲得しています。
〈みずほ〉の強みを最大限に発揮し、お客さまはもちろん、
経済・社会の持続的成長・発展を支えることで競争優位を確立していきます。

IPO(新規公開株)主幹事

金額

2

IPO主幹事

旧みずほ証券・旧みずほインベスター証券合併以降CHPITALEYEのデータを元に作成。
ブツクランナーベース、REIT、グローバルオファリングを除く

債券引受業務

金額

1

国内公募債総合

(出所)アイ・エヌ情報センターの情報を基に、みずほ証券にて作成。

株式引受業務

金額

4

内外エクイティ総合

M&A
アドバイザリー業務

件数

2

M&A公表案件

ストラクチャード
ファイナンス業務

件数

金額

1

総合ABS主幹事

(出所)トムソン・ロイターの情報を基に、みずほ証券にて作成。