グローバル投資銀行部門は、お客さまの窓口となるカバレッジ組織と、
専門性の高いソリューションを提供するプロダクツ組織から構成されており、資本市場を活用した債券や株式による資金調達や、
経営戦略に関わるM&Aアドバイザリー等の投資銀行サービスをグローバルに提供します。
高度化・多様化するお客さまニーズに対して、事業戦略や財務戦略への深い理解と産業・業界に対する知見、
投資銀行ビジネスの高い専門性を結集・発揮し、オーダーメイドでソリューションを提供することで、
お客さまとの戦略的パートナーシップを構築してまいります。

グローバル投資銀行部門の営業体制
  • 01カバレッジ業務
  • 02M&Aアドバイザリー業務
  • 03株式引受業務
  • 04債券引受業務
  • 05ストラクチャードファイナンス業務

01カバレッジ業務

カバレッジバンカーは、お客さまの総合窓口として、担当産業に関する深い知見を活かし、各専門部署のプロダクトバンカーと協力しながら、M&Aや資金調達などの提案及び案件執行を主導する役割を担います。

02M&A
アドバイザリー業務

最先端の知識とノウハウを駆使してお客さまの経営戦略に応じた助言を提供するM&Aアドバイザリー業務では、国内企業同士のM&A案件のみならず、近年増加傾向にあるクロスボーダー案件においてもグローバルベースのサービスの提供を通じて、業界トップクラスの実績を獲得しています。

03株式引受業務

株式引受業務では、卓越した株式引受ノウハウの活用と国内外での強力なエクイティ販売力等により、大型の主幹事案件を着実に獲得し、業界トップクラスの実績をあげるとともに、株式上場を展望されるお客さまを幅広くサポートする株式上場支援業務を行っています。

04債券引受業務

債券引受業務では、市場環境と発行体のニーズをとらえた提案力、投資家の需要を的確に反映したプライシング能力や市場変化への迅速な対応力、強力な債券販売力等により、業界ナンバーワンの評価をいただいています。

05ストラクチャードファイナンス業務

不動産や金銭債権など、幅広い資産の流動化を取り扱うストラクチャードファイナンス業務は、名実ともに日本の証券化市場におけるフロントランナーであり、高い実績と評価を獲得しています。

強み

業界屈指のグローバルベースのM&Aアドバイザリー

M&A
アドバイザリー業務

件数2

金額3

M&A公表案件

  • 2015年

    1

  • 2016年

    1

  • 2017年

    2

  • 2018年

    2

(出所)トムソン・ロイターの情報を基に、みずほ証券にて作成

  • みずほ証券はM&Aアドバイザリーランキングにおいて常に上位に位置するなど、これまでの豊富な実績に裏づけされた経験とノウハウをお客さまに提供しています。また、国内最大級の陣容を誇るみずほ銀行産業調査部など、〈みずほ〉が有する豊富な産業知識も活かし、さまざまなニーズに対応しています。
  • 〈みずほ〉のファイナンス手法などに関する高い専門性を活かし、M&Aアドバイザリー業務だけではなく、資金調達などのM&Aに付随するサービスを総合的に提供することができます。お客さまに対するM&Aや事業再生に関する最適なアドバイスを提供し、お客さまの長期的な成長を幅広くサポートしています。
  • 東京にクロスボーダー専門部署を設置するとともに、ロンドン、ニューヨーク、香港、シンガポール、ムンバイなどの各拠点にプロフェッショナルを配置し、グローバルベースでサービスを提供しています。北米トップランクパートナーなどと提携し、お客さまへの情報提供を増やすとともに、大型案件にも対応できる体制を構築しています。
海外拠点地図

海外勤務社員の声

資金調達を支援する業界トップクラスの実力

債券引受業務

  • 金額

1

国内公募債総合

  • 2015年

    3

  • 2016年

    1

  • 2017年

    2

  • 2018年

    1

(出所)アイ・エヌ情報センターの情報を基に、みずほ証券にて作成

株式引受業務

  • 金額

4

内外エクイティ総合

  • 2015年

    3※1

  • 2016年

    4

  • 2017年

    4

  • 2018年

    4

(出所)トムソン・ロイターの情報を基に、みずほ証券にて作成
※1 2014年は国内エクイティ総合

  • 東京ーロンドンー香港ーニューヨークの4極体制によるグローバルな案件執行力に基づく引受、各地域における、みずほフィナンシャルグループの顧客基盤を最大限に活用した円滑なプレースメントを行っています。お客さまにファイナンスをご提案、執行するオリジネーションと、発行条件を決定するシンジケーションが密接に連携し、間断なく変化するマーケット環境に機動的かつ柔軟に対応しています。

最先端の金融手法で証券化市場をリード

ストラクチャード
ファイナンス業務

  • 件数
  • 金額

1

総合ABS主幹事

  • 2015年

    1

  • 2016年

    1

  • 2017年

    1

  • 2018年

    1

(出所)トムソン・ロイターの情報を基に、みずほ証券にて作成

この仕事に関わる社員