3つの構造改革
みずほ証券の構造改革
お客さまに最大限の価値をご提供させていただくために、
「ビジネス」「財務」「経営基盤」の3つにおいて“攻め”の構造改革を進めております。かかる改革を通じて、「個人・企業・投資家」「日本と社会」「現在と未来」をつなぐ“架け橋”となり、お客さまのご発展とご繁栄につなげてまいります。

構造改革の全体像

当社の使命

資本市場を通じて「個人・企業・投資家」「日本と世界」「現在と未来」をつなぐ “架け橋” となること

個人・機関投資家の金融資産を企業・社会の成長につなげ、その企業・社会の成長を個人・機関投資家の金融資産につなげていく好循環を実現すること

環境認識

メガトレンド

  • デジタル化
  • 人生100年時代
  • グローバル化
  • 低金利の常態化

ウィズコロナ/アフターコロナ

新型コロナウイルスの影響を受け、経済・産業・社会の構造変化はさらに加速

みずほ証券の構造改革

みずほ証券の強み

  • 銀・信・証シームレスに質の高いサービスを提供
  • 対面・非対面ハイブリッドによる総合資産コンサルティング
  • 市場・投資家目線を軸とした企業価値向上の提案力
  • 肥沃な米国資本市場における高いプレゼンス

目指す姿・GOAL

お客さまの豊かな未来、経済・産業・社会のサステナブルな発展・繁栄につなげる