ENTRY
MY PAGE
TOPページへ >
採用コンセプト
特集
特集01:社員から見た「今」
テーマ1:証券会社の役割と機能
テーマ2:みずほ証券のプロフェッショナリズム
特集02:なぜ、私たちは「挑む」のか
テーマ1:グローバルビジネス
特集03:何が人を育てるのか
テーマ1:互いを育てる関係
みずほ証券を知る
グループの力『One MIZUHO』
プレゼンス
挑戦のフィールド
国内外のネットワーク
みずほ証券の未来に向けた取り組み
社員を知る
働き方と支援制度
先進的なダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み
ワークライフマネジメント(働き方改革)
女性活躍推進の取り組み
成長支援制度
働く環境について
Mizuho's Women
採用情報
募集要項
イベント情報
よくある質問

リテール法人部門 リテール法人部門

リテール事業法人部門リテール事業法人部門

リテール・事業法人部門は、全国に広がる店舗網により、個人のお客さまから法人のお客さままで幅広くカバーする体制を整備。
みずほ銀行内の証券ブース(プラネットブース)を活用した、みずほ銀行、みずほ信託銀行との一体運営により、単なる資産運用にとどまらず多様化するニーズに応えています。

リサール事業法人部門

社内風景

強み

みずほフィナンシャルグループ各社との連携強化 みずほフィナンシャルグループ各社との連携強化

業界トップの国内262拠点(2018年6月30日現在、プラネットブース含む)のネットワークを活かし、全国のお客さまの幅広いニーズにお応えしています。

みずほ証券の全国プラネットニュース

みずほフィナンシャルグループ各社との連携強化みずほフィナンシャルグループ各社との連携強化

みずほ銀行の店舗内で証券サービスを提供している“プラネットブース”をはじめ、銀行・信託との共同店舗化の推進に取り組み、総合金融サービスをワンストップで提供する体制を保有しています。

最も信頼される証券会社を目指して最も信頼される証券会社を目指して

全国の法人のお客さまに対し、事業戦略上のお悩みに的確にお応えするため、資産運用のサポートだけでなく、株式上場支援、事業承継、M&Aなどの投資銀行サービスを本社各部門と連携しながら展開しています。

リテール営業

個人および中小企業のお客さまに対し、資産運用のコンサルティング営業を行います。
全国のみずほ証券各支店を拠点にする場合と、みずほ銀行内に設置されている“プラネットブース”を拠点に業務を行う場合があります。

法人営業

事業法人、公益法人、学校法人などさまざまな法人のお客さまを担当し、資産運用はもちろん、各業界の動向や会計基準について、最新情報の提供や営業協力なども行っています。
グローバル投資銀行部門と異なり、上場企業のみならず未上場企業および新興市場企業のお客さまを多く担当するため、将来のIPOやM&A候補先の発掘も重要な役割です。

プライベートバンキング

超富裕層や企業オーナーなどのお客さまに対し、資産運用、資産管理、資産・事業承継、自社株対応など、お客さまが抱える問題を的確に把握し、各専門部署と協働しながら解決へと導くコンサルティング営業を行っています。

支店営業支援

みずほ証券として専門性の高い情報提供ができるよう、各営業店を様々な形でサポートします。具体的には営業店運営に係る事項についての企画・立案、人材育成、商品企画、投資情報の発信を行う部署などがあります。

「2018 CRMベストプラクティス賞」を受賞

2018年10月、みずほ証券は、お客さま視点の行動マネジメントの取り組みが評価され、一般社団法人CRM協議会※1が選定する「2018 CRMベストプラクティス賞」※2を受賞いたしました。 ※1:一般社団法人 CRM 協議会は、2009 年 10 月 1 日に発足し、ユーザー、ベンダー、アカデミーらが協力しながら、日本における「顧客中心主義経営」<Customer Centric RelationshipManagement(CCRM)>のあるべき真の姿を研究・追求し、これを推進すべく、2000 年 4 月より発足していた CRM 協議会の活動を引き継いでいるオープンでノンプロフィットの会員組織です。
※2: CRM ベストプラクティス賞は、顧客中心主義経営の実現を目指し、戦略、オペレーション、組織の観点から顧客との関係を構築し、その成果をあげている企業・公官庁・団体を表彰するものです。 

この仕事に関わる社員