ENTRY
MY PAGE
TOPページへ >
採用コンセプト
特集
特集01:社員から見た「今」
テーマ1:証券会社の役割と機能
テーマ2:みずほ証券のプロフェッショナリズム
特集02:なぜ、私たちは「挑む」のか
テーマ1:グローバルビジネス
特集03:何が人を育てるのか
テーマ1:互いを育てる関係
みずほ証券を知る
グループの力『One MIZUHO』
プレゼンス
挑戦のフィールド
国内外のネットワーク
みずほ証券の未来に向けた取り組み
社員を知る
働き方と支援制度
先進的なダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み
ワークライフマネジメント(働き方改革)
女性活躍推進の取り組み
成長支援制度
働く環境について
Mizuho's Women
採用情報
募集要項
イベント情報
よくある質問

グローバルマーケッツ部門 グローバルマーケッツ部門

グローバルマーケッツ部門グローバルマーケッツ部門

グローバルマーケッツ部門は、国内外機関投資家と国内事業法人・公益法人のお客さまへ、債券や株式を中心に仕組債・私募ファンド・デリバティブなどのさまざまな金融商品の取引を提供し、海外現地法人のネットワークも活用した付加価値の高い多様なサービスを提供しています。

社内の様子

強み

債券市場でのマーケットリーダーとしてのプレゼンス 債券市場でのマーケットリーダーとしてのプレゼンス

2017年度の債券引受金額は国内2位と、債券ビジネスで高いプレゼンスを示しています。
国内外でのみずほフィナンシャルグループの販売ネットワーク、商品開発力・引受ノウハウ、リサーチ力を結集し高い実績を誇っています。

  • 円建て債券取引シェア

    2012年までは旧みずほ証券の数値
    旧みずほ証券は2013年1月4日の旧みずほインベスターズ証券との合併前のみずほ証券
    (出所)Greenwich Associatesの情報を基に、みずほ証券にて作成

    みずほ証券は、Greenwich Associatesが行った2017年の円建て債券取引におけるクオリティ調査において、セールス部門、リサーチ部門およびトレーディング部門ともに高い評価をいただきました。

  • 東証売買代金シェア

    みずほ証券は、Greenwich Associatesが行った2017年の調査において、日本株リサーチ・アドバイザリー部門、トレーディング部門ともに高い評価を受けております。

新取引システム開発への取り組み 新取引システム開発への取り組み

株式業務については、AIを活用したアルゴリズムトレーディングの強化や顧客セグメントの明確化を進めています。ニーズ対応力を強化することで顧客満足度の向上、国内機関投資家向け外国株式対応の推進などを中心に据えて業務に取り組んでいます。また、電子取引基盤を用いた執行サービスや満足度の高いIRサービスの提供により、世界中の機関投資家のニーズに対応しています。

セールス

全国各地の投資家や首都圏の機関投資家等に対して運用商品を提案し、売買執行までを行います。また全国の部支店向けに運用商品のプロモーションや勉強会なども実施します。

トレーダー

自己でポジションを管理し債券・株式等の自己売買や顧客注文に対する価格提示を行います。



グローバルマーケッツ部門4極体制
○グローバルセールスチームの一体運営
○東京-ロンドン-香港-ニューヨークの4極運営によるグローバル機関投資家セールスチームの一体運営で、きめ細かい執行力と情報提供力を持ち、お客さまニーズに迅速に対応し、高い評価を獲得している。

この仕事に関わる社員