グローバルマーケッツ部門では、機関投資家、金融法人、事業法人など
国内外の投資家のお客さまに対し、債券や株式をはじめ、仕組債、デリバティブ、証券化商品、日本株アルゴリズムなど、
多様な商品・サービスを提供しています。昨今、低金利が常態化するなど難しい運用環境の中にあって、
海外現地法人のネットワークも活用した付加価値の高いソリューションを提供しています。

グローバルマーケッツ部門の営業体制
  • 01セールス
  • 02トレーダー

01セールス

全国各地の投資家や国内外の機関投資家に対して株式・債券などの運用商品を提案し、売買執行までを行います。また全国の部支店向けに運用商品のプロモーションや勉強会なども実施します。

02トレーダー

国内外のお客さまからの注文に基づき株式・先物・CB・債券・金利・クレジット・為替などの取引を執行しています。執行担当者は専門的な判断により、さまざまな売買手法の中から的確な手法を駆使し、お客さまの多様な取引ニーズに対応しています。

強み

金融市場でのトップティアのプレゼンス

円債においてトップティアの市場取引シェアを獲得する等、マーケットリーダーとしてのステータスを確立している債券業務では、お客さまの投資戦略に即した的確な商品提供、積極的なマーケットメイク、高度な情報提供を行っています。
株式業務では、トップクラスのリサーチに加え、電子取引等の執行サービス、国内外向けIR、デリバティブやエクイティファイナンス等のプロダクト提供を強化し、お客さまの高度化するニーズに的確にお応えしています。

円建て債券取引シェア

(出所)トムソン・ロイターの情報を基に、みずほ証券にて作成

みずほ証券は、Greenwich Associatesが行った円建て債券取引におけるクオリティ調査において、セールス部門、リサーチ部門およびトレーディング部門ともに高い評価をいただきました。

東証売買代金シェア

みずほ証券は、Greenwich Associatesが行った調査において、日本株リサーチ・アドバイザリー部門、トレーディング部門ともに高い評価を受けております。

グローバルマーケッツ部門
4極体制

○グローバルセールスチームの一体運営
○東京-ロンドン-香港-ニューヨークの4極運営によるグローバル機関投資家セールスチームの一体運営で、きめ細かい執行力と情報提供力を持ち、お客さまニーズに迅速に対応し、高い評価を獲得している。

グローバルマーケッツ部門4極体制

この仕事に関わる社員