私たちに求められる使命

私たちを取り巻く環境は、目まぐるしく変化しています。SDGs、ESG、デジタルイノベーション、グローバライゼーションといった社会・経済に構造的な変化をもたらすメガトレンドの中で、お客さまのニーズが多様化し、私たちに対する期待は今まで以上に高くなり、社会に対する責任も増大しています。

このように環境が大きく変化する中で、これからの証券会社は発行体と投資家を繋ぐという従来の役割に加え、持続可能な社会の実現に向け、お客さま、そして社会、地球環境との関係をより深く考え、長期にわたるパートナーであり続けることが求められています。お客さまに対しては、人生そのものに寄り添っていき、より良いお客さまの生活を実現するためにご支援できるあらゆることに挑戦していくこと。社会、地球環境に対しては、社会の目指すべき未来をしっかり見据えながら、個人・法人のお客さま、そして投資家の皆さま、あらゆるステークホルダーとともに、数字だけでは測れない豊かな社会の実現を目指していくことが私たちに与えられている使命だと考えています。

お客さまのお役に立つために、私たちは何ができるのか。
それを日々、問い続け、行動する。その結果として、お客さまが本当に役に立ったと感じていただければ、社会が目指すべき未来に少しでも貢献できているのだと、私たちは信じています。

私たちの未来

現在、日本の家計金融資産は約2,000兆円であり、今後もその増加が見込まれ、更には富裕層のお客さまが占める割合もより大きいものになると見込まれています。これだけの規模、成長性のある基盤が、私たちの対峙するマーケットです。

私たちみずほ証券という会社自体も、チャレンジの歴史です。
小さな証券会社からスタートして、そこからグループ一体となって大手の一角を成してきました。

もうこれ以上、成長することはできないのか。

そんなことは絶対ありません。みずほ証券だからこそ、銀行や信託と強く連携し提供できるサービスがあり、世界に広がる強固な顧客基盤があります。これを実現できるのは、銀行、信託、証券などさまざまなグループ機能を結集し『One MIZUHO』として、フラットかつ柔軟に一体感、そしてプロフェッショナリズムをもった社員がお客さまのあらゆるニーズに真摯に向き合える組織だからです。この強固な体制は日本屈指のものであり、私たちみずほ証券はそのフロンティアとして、未来に選ばれる会社になるべく、これからも成長し続けていきます。

みずほ証券を志望する
皆さんへ

自分がどのようなキャリアを描きたいか。

この問いに対する皆さんの答えは何でしょうか。その答えに繋がる道が、みずほ証券にはきっとあります。

<みずほ>には「オープン&コネクト」という考え方があります。7万人いれば7万人のキャリアデザインがあり、上司、同僚、互いに寄り添いながら自己実現をしていける組織を目指しています。みずほ証券のメインフィールドは資本市場です。私自身、世界中のプロフェッショナルとともにに自分でビジネスをデザインしてきました。そのダイナミズムさを経験できたのは、みずほ証券だからこそです。既存の考えにとらわれ過ぎず、社会のために、お客さまのために会社として何ができるのか、そしてどのような未来を実現すべきかという問いをもったうえで、皆さん自身の描きたいキャリアを実現し、皆さま自身の大義に向け成長し続けて欲しいと考えています。

あらゆる挑戦の機会にあふれているみずほ証券で、皆さんをお待ちしています。